ホーム > 受託開発

受託開発

わたしたちがお客様の無線化開発を
一気通貫でサポートします!

無線化コンサルティング

無線化を検討するに際には「やりたいこと」を明確にした上で、多角的な観点から「無線規格」を選定し、その無線規格の特徴を最大限活かすための「システム構築」を行う必要があります。コンサルティング・アドバイスはお気軽にご相談ください。

無償対応あり

ご相談内容により、別途有償対応となる場合には事前にお伝え致します。

コンサルティング の流れ

  • STEP
    ヒアリング
    まず無線化でやりたいことを明確にします。やりたいことを条件・要件として箇条書きに洗い出しておくことがポイントです。

    通信距離、通信速度、消費電力、同時接続数、干渉、相手通信デバイス、使用地域 etc. 優先順位を明確に認識します。
  • STEP
    無線規格を選定する
    次に技術的な実現性の可否についてチェックしていきます。先ほど洗い出した条件を元にマッチする無線規格を探していくことになりますが、現状の無線技術では全ての条件を満たす無線規格が見つからないケースが度々あります。

    そこで重要になるのが「優先順位」です。無線規格にはそれぞれ一長一短がありますので、優先順位の高い項目を強みとする無線規格を選ぶことが重要であり、時には「優先順位の低い項目を思い切って切り捨てること」が無線化を実現するための大きな一歩となります。
  • STEP
    ご提案
    「無線規格の特長を最大限に活かしたシステム構築」をご提案します。例えばBluetooth Low Energyでデータ通信を行う場合でも、どちらをシリアル通信でいう「マスター=セントラル」にするか、「スレーブ=ペリフェラル」にするかで運用面が変わります。

    さらに「消費電力」等のスペック面やアプリケーション仕様も「セントラル/ペリフェラル」によって変わってきます。スペックだけではなく、運用面含めた全体最適化したシステム構築のアドバイスを致します。
  • STEP
    無線試作機開発支援
    お客様の環境にて無線装置を開発することが難しい場合、Bluetooth機器のハードウェア設計サポートやスタックプロファイル開発の経験を活かしたファームウェア、アプリケーション開発のお手伝いなど、お客様が自社で行われる無線開発の一部をお手伝い致します。ご希望であれば量産製造も対応可能です。
    ユニバーサル基板程度の簡単な試作機であればおよそ10万円程度から対応可能です。 マイコンアプリケーション開発が必要となる場合には数十万円程度~となります。 お客様の自社開発に足りない部分だけを弊社にて補うことが可能です。

その他サービス紹介

iOS/Androidアプリ受託開発

弊社ではBluetoothモジュールの接続・動作確認、評価用にAndroidサンプルアプリを作っています。データ取得用のサンプルアプリを御社仕様にカスタマイズすることが可能です。

費用:30万円程度~

仕様により変わります。まずは無料相談をご利用ください。

無線に関するトラブル調査

お客様が開発された無線機器の性能が十分に得られなかった場合の原因調査、Bluetoothスニファを利用したトラブル調査、スマートフォンとの接続テストなどが可能です。

費用:30万円程度~

調査内容に応じてお見積り致します。

ページトップへ戻る