ホーム > ブログ > 無線化講座 > 無線認証 > 【動画投稿】「もし最終製品登録を間違えてしまった場合は?」SIGに直接問い合わせてみた

【動画投稿】「もし最終製品登録を間違えてしまった場合は?」SIGに直接問い合わせてみた

こんにちは、ムセンコネクトCEOの水野です。(プロフィール紹介はこちら

今回は「最終製品登録」をテーマにしております。

Bluetooth認証において皆さま関心が高いのが、認証にかかる費用に関してです。一般的なアダプターメンバーの場合$8,000 USDという高額な費用がかかります。特にこの費用が、申請の間違いにより支払ったお金がムダになるのでは?とご心配されるケースがございます。

そこで今回は、最終製品登録の誤りについて実際の事例、SIGへのお問い合わせ結果、その解決策について解説しています。

タグ: / / / /
この記事を書いた人
筑波大学大学院修了。AGC、ユニクロ、freeeを経て、デバイスと無線通信をひとつにするつなぎ役としてどんなメーカーでも無線化を実現できる世界をつくりたいという想いで株式会社ムセンコネクトを創業。Bluetooth SIG公認 Bluetooth®認証コンサルタント。株式会社イーアールアイの取締役を兼任。
ページトップへ戻る