ホーム > 最新情報 > 成果報告 > 「LINBLE-Z1」量産開始から1年半、導入企業数が100社を突破

「LINBLE-Z1」量産開始から1年半、導入企業数が100社を突破

当社は、Bluetooth® Low Energy(以下、『BLE』)通信をカンタンに実現できるBLEモジュール『LINBLE-Z1』の導入企業社数が100社を突破したことをご報告いたします。現在あらゆる産業で急進するデジタルトランスフォーメーション(以下『DX』)に対し、Bluetooth通信による産業機器のデジタル化は顧客体験向上につながる新たな付加価値を生み出しています。今後も産業機器の無線化によるDXの普及が期待されています。

LINBLE-Z1は2020年3月に量産出荷を開始しました。2020年12月にはWindowsと仮想COMポートでSPP通信ライクにBLE通信ができるLINBLEドングルの販売も開始し、2021年3月末時点では70社を超える販売実績がありました。

導入先の規模は従業員数10,000名を超える東証一部上場企業から従業員数3名程度のベンチャー企業まで幅広く、主に産業機器を製造・販売するメーカーのエンジニアにご利用いただいております。

当社は「つなぐ、ひろげる、こえていく。」をミッションに掲げており、特に日本のDX化に貢献したい、挑戦したいと考えるメーカーエンジニアの方々にLINBLE-Z1をご利用いただきたいと考えています。

そのために、メーカーエンジニアの方々に安心してLINBLEをご利用いただけるよう、更なるアプリケーションの充実や無線化講座でのサポート、啓蒙を続けてまいります。また、プロダクト開発では「長距離通信が可能なLong Rangeに対応した次期モデル」の製品化を行い、成長を続けるドローン市場での採用を目指しています。

この記事を書いた人
ページトップへ戻る