ホーム > 最新情報 > 製品 > 仮想COMポートでSPPライクにBLE通信を実現!Bluetooth® USBアダプタ「LINBLEドングル」を発売

仮想COMポートでSPPライクにBLE通信を実現!Bluetooth® USBアダプタ「LINBLEドングル」を発売

こんにちは、ムセンコネクトCMOの清水です。(プロフィール紹介はこちら

ムセンコネクトは2020年12月にBluetooth® USBアダプタ「LINBLEドングル」を発売いたします。今回はLINBLEドングルのご紹介です。

自社製品のBluetooth化にまつわるこんなトラブル、ご経験はありませんか?

早速ですが、自社製品をBluetooth化する際、このようなトラブルやご経験はないでしょうか?

  • SPPからBLEへ移行すると、Windowsアプリ側が仮想COMポート通信できなくなってしまうのでBLE化できないでいる。
  • Windowsパソコンを使ってBLE通信をしたいけれど、WindowsアプリのBLE対応が難しそうで二の足を踏んでしまっている。
  • お客様がWindows Update(またはOSアップデート)を実施したら、Bluetooth通信が不安定になってしまった。
  • BLE対応のUSBドングルを買ったのに、自社開発したBLE機器と通信ができなかった。

日頃、ムセンコネクトに寄せられるこのようなご相談を解決するべく、ムセンコネクトはオリジナルのUSBドングルをご用意いたしました。

一般的なUSBアダプタとは何が違うのか?ムセンコネクトのBluetoothドングルが解決できること

仮想COMポートを使ってSPPライクにBLE通信ができるようになります

LINBLEドングルを使えば従来のシリアル通信(SPP)のように、LINBLE-Z1(ペリフェラル)のBLEデータを仮想COMポートで受けられるようになります。

仮想COMポート通信を行うWindowsアプリがあれば、それをそのまま流用してBLE通信が実現できます。

BLE化のためにわざわざWindowsアプリを作り直す必要はありません。BLE API(GATT)を使ったWindowsアプリ開発が不要となれば、開発コスト、メンテナンスコストの大きな節約にもつながります。

Bluetooth通信が安定するのでクレーム対応に追われることがなくなります

「お客様がWindows Updateを実行したら、Bluetooth通信ができなくなってしまった!」

こんなトラブルのご経験はないでしょうか?

一般的な市販USBドングルは、WIndows環境の変化によってBluetooth通信が不安定になってしまうことがあります。

一般的なBluetoothドングルはドングル(ハードウェア)単体では動作せず、Windowsパソコンに専用のBluetoothドライバをインストールすることで動作するため、そのドライバがOSの影響を受けてしまうのが原因です。

一方、LINBLEドングルはBluetoothドライバが内蔵されている「一体型」のBluetoothドングルであるため、Windows環境の変化に左右されてBluetooth通信が不安定になることはありません。(Windows側にはFTDIのUSBドライバだけインストールすればOKです。)WindowsでのBluetooth通信が安定すれば、お客様からのクレーム対応に頭を悩ませる心配がなくなります。

顧客サポートが容易になり、運用コストまで含めたトータルコストが削減できます

Bluetoothドライバ分離型のUSBドングルを使用した場合やBLE APIを使用したWindowsアプリで運用する場合、Windowsアップデートのたびに振り回されるサポートコストや、Windowsアプリのメンテナンスコストもバカになりません。

LINBLEドングルは一般的なUSBドングルに比べると10倍近い商品価格ですが、Windows環境の変化やOSバージョンごとの対応が不要になり、メンテナンスフリーで顧客サポートも容易になりますので、運用コストや人件費を大幅に削減できます。結果、LINBLEドングルの方がトータルコストを抑えられるケースも出てきます。

しかもLINBLEドングルは数量に応じてボリュームディスカウントも適用されますので、さらに商品価格も抑えることが可能です。

お客様ご自身でのBluetooth認証(EPL登録)は不要です

LINBLEドングルはムセンコネクトが最終製品としてBluetooth製品登録を済ませています。ムセンコネクトブランドのオリジナルドングルとしてご利用いただく限り、お客様ご自身でのBluetooth製品登録(EPL登録)は不要です。安心してご利用ください。※分解・改造した場合はメーカー保証の対象外となります。

製品概要

無線型式Bluetooth Low Energy
対応規格Bluetooth® 5.0
価格@23,800円(送料、税別)
*数量に応じてボリュームディスカウントが適用されます。
最小ロット数1個からご購入いただけます
発売開始時期2020年12月中旬予定
納期即納可能
外形寸法67mm × 26mm × 12mm
備考セントラル / ペリフェラル両対応
(セントラルとしてご利用の場合、ペリフェラル側デバイスとして動作保証しているのはLINBLE-Z1のみです)

製品画像

注意事項

  • 動作可能地域は日本国内のみです。海外でご利用いただくことはできません。必ず国内でご利用ください。
  • RoHS、非該当証明、REACHなどの各種証明書、および環境調査はサポート外となります。あらかじめご了承ください。
  • メーカー保証はご購入後1年間です。分解・改造した場合はメーカー保証の対象外となります。
  • 本製品は予告なく軽微な仕様変更をする場合がございます。

LINBLEドングルに関するお問い合わせ

こちらのお問い合わせフォームからお問い合わせください。

タグ: / / / /
この記事を書いた人
東京都墨田区出身。エイディシーテクノロジー株式会社 常務取締役として組込用BluetoothモジュールZEALシリーズの企画、販売、サポートに従事。1,000社を超えるメーカーに販売、導入をサポート。また、自身が「無線初心者」としてイチから学んだ知識やノウハウをメーカーエンジニアに活用してもらうため、Bluetooth導入サポートサイト「無線化.com」を運営。ZEALシリーズの販売終了に伴い、ムセンコネクトにBluetoothモジュール事業を移管するため設立メンバーとして参画。 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし。 好きなもの: よく晴れた日に昼間から飲むビール、 家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること、 子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。
ページトップへ戻る