ホーム > 最新情報 > サービス > Bluetooth認証登録代行サービスを正式リリース

Bluetooth認証登録代行サービスを正式リリース

 弊社は、Bluetooth SIG(以下 SIG)のBluetooth認証プロセス『最終製品登録』において、今年度より開始していた最終製品登録の登録代行やSIGメンバー登録等各種手続きに対応した認証登録代行サービスを2020年8月4日に正式リリースしました。これに伴い、日本全国のBluetooth機器を取り扱う企業に向けてBluetooth認証に関して無償で相談できる『オンラインコンサルティング』も提供します。また、メールやビデオミーティングで経験豊富なスタッフに気軽に相談できます。

【Bluetooth認証登録代行サービス】

【Bluetooth認証登録代行サービスの特徴】

認証登録代行サービスは大きく4つのサービスで構成され、事前のオンラインコンサルティングとSIGとの対応は全て当社側にお任せでご利用いただけるため、自社ブランドのBluetooth機器として販売する最終製品メーカー様の作業負担や支払い処理などの経理上の手間を軽減できます。また当社では日本国内で5名しか存在しないSIG公認のBluetooth(R) Qualification Consultantの資格保有者と豊富な実績と経験を持つスタッフが、Bluetooth認証に関する軽微なお問合せから支援しており、オンラインで無償にてご相談に対応します。

下記4つのサービスのうち、ご希望に合わせて必要なサービスをお選びいただくことが可能です。

1.無償のオンラインコンサルティング

2.SIGへのメンバー登録・アカウント作成

3.Declaration IDの購入

4.最終製品登録

認証登録代行サービス利用料は1製品につき60万円(税抜)です。またSIGに対する登録料 $8,000 USDが別途必要になります。但し、サービスのご利用範囲や希望される登録内容によって変わります。御見積に際し、事前確認事項は下記の通りです。

・サービスご利用範囲

・SIGメンバーアカウントの有無、アカウント情報の開示可否

・最終製品に採用したBluetoothモジュールの製品情報

・最終製品登録希望時期

また弊社Bluetoothモジュール『LINBLE-Z1』をご利用中のお客様が対象の、LINBLE-Z1ユーザー限定登録代行サービスもご提供しております。

管理人
この記事を書いた人
ページトップへ戻る