ホーム > ブログ > メンバー紹介 > 三浦 淳|ムセンによって組込機器をもっと魅力ある面白いものにしていきたい。

三浦 淳|ムセンによって組込機器をもっと魅力ある面白いものにしていきたい。

ムセンによって組込み機器をもっと面白くしたい!

早いもので、組込み機器の開発に関わって20年が経ちました。
『経済大学出の異色のエンジニア』と今では冗談交じりに言いますが、当時はなんの知識もないままエンジニアになって、右も左もわからずに失敗だらけでした。
工場を止めるような不具合を出して上司に怒られたり、不具合を直したはずがまた別の不具合を作ってしまったり。
徹夜が続き、泣きながらプログラムを直した記憶があります。
なんて大変な職業についてしまったんだろうと後悔したりもしました。

20年経った今、当時を思い返すと大変だったけど何故かトラウマな思い出ではありません。
苦楽を共にした先輩や同僚も良い思い出ですが、
実機を動かしてテストしたり、オシロスコープとにらめっこしたりしながら
自分が開発したモノが動く喜び、モノを開発していく過程は、何ものにも代えがたい思い出です。

最初のプロジェクトでの失敗の後、私もそれなりに成長し、20年の間、様々な組込機器の開発に携わってきました。
電信系の通信端末に始まり、車載のコクピットモジュール、健康機器、無線通信機器など、関わったプロジェクトは100件以上になります。
無線化.comのBLEモジュール『ZEAL-LE0』の開発もお手伝いさせていただきました。

昨今の『5G』『IoT』などの先端テクノロジーブームで組込機器はさらに面白くなっています。
今まで単体で動いていた組込機器が、無線化によってスマートフォンやゲートウェイ、更にはクラウドと連携することで、組込機器単体ではできなかった新しいサービスにつなげることができます。

ムセンによって組込機器をもっと魅力ある面白いものにしていきたい。
ムセンコネクトはお客様の組込製品の無線化を全面サポートします。

三浦 淳
この記事を書いた人
岩手県出身。高崎経済大学卒。車載、健康機器、無線通信など幅広い組込み開発を経験。2012年にスマホ向けBluetoothビーコンを世界で初めて製品化。近年では多数のIoT関連プロジェクトにおいて無線通信やデバイス開発の技術支援に従事。株式会社イーアールアイの技術部グループマネージャーを兼任。
ページトップへ戻る