ホーム > ブログ > 無線化講座 > 無線認証 > Bluetooth機器を輸入販売したい人必見! 販売するための『2つの条件』

Bluetooth機器を輸入販売したい人必見! 販売するための『2つの条件』

こんにちは、ムセンコネクトCEOの水野です。

(プロフィール紹介はこちら

今回はBluetooth機器を輸入販売するための条件がテーマにした動画です。

これまでのお問い合わせでも「今度Bluetooth機器を輸入し、日本国内で販売することを計画しているんだけど、どうしたらよいのでしょうか?」「できるだけカンタンに、正しく輸入販売するにはどういったポイントを気をつければ良いのか?」といったご相談を承ります。

そこで『日本電波法認証』『Bluetooth認証』『輸入販売を一番カンタンかつ安全に実施する方法』という点にフォーカスして解説しています。

水野 剛
この記事を書いた人
筑波大学大学院修了。AGC、ユニクロ、freeeを経て、デバイスと無線通信をひとつにするつなぎ役としてどんなメーカーでも無線化を実現できる世界をつくりたいという想いで株式会社ムセンコネクトを創業。Bluetooth SIG公認 Bluetooth® Qualification Consultant の資格保有。株式会社イーアールアイの取締役を兼任。
ページトップへ戻る