清水 芳貴|自分が世の中のお役に立てることがしたい

URLをコピーする
URLをコピーしました!

2019年1月、正式にZEALシリーズの販売終了を発表し、2006年から携わってきたBluetoothモジュールビジネスが一区切りすることになりました。

7月に40歳の誕生日を控え、「さてこれからなにをしようか」 これからの人生像を思い描いたとき、月並みですが「人の役に立つことがしたい」と思いました。

「誰かの役に立たなくちゃいけない」「どうやったら世の中に貢献できるだろうか」

日々、漠然と考えていたそんな折、たまたま足を運んだ展示会場で、初対面の方から「いつも無線化.comを参考にしてます」 とお声をかけていただきました。

思い返すと、そのようにお声かけいただいたのは一度や二度ではありません。

「昔、無線化.comで勉強させてもらいました」
「無線化.comはわかりやすいですね」
「ZEALは使いやすくて良い商品ですね」

そのようなお言葉をいただくたび、いつも嬉しくなったものですが、ふと「そういう貢献の仕方もあるのかな」と思うようになりました。

一般的に電子部品というのはスペックや価格、つまり「数値」で判断されるものですが、「使いやすい」「わかりやすい」「安心して使える」、そういったアナログな部分でZEALを選んでくださっていたお客様も沢山いらっしゃいました。そういった方々に対し、私自身がすぐに実践でき、且つ喜んでもらえること、それが「これからもBluetoothモジュールに携わること」だと気づきました。

世の中に貢献する方法は様々ですが、

・これからも安心してご利用いただけるBluetoothモジュールをお届けすること
・そして無線化に役立つ情報をシンプル、且つどなたでも理解できる内容でお届けすること

これらがきっとどなたかのお役に立てることと信じ、努めていきたいと思います。

よろしければシェアをお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる